ABOUT US


代表挨拶


決めるのは自分自身で、どんなことに挑戦してもいい大学生活。
僕らの前には多くの時間、限りない可能性、
そして夢が広がっています。

しかし、多くの大学生は何かやり遂げたい、
何かとんでもないことを成し遂げたいと思いながらも、
果たしてそれがなんなのか見つけられず、
悶々と、一歩踏み出せずに、
ただなんとなく日々の大学生活を過ごしてしまっています。

社会は何も僕たちに道を示してくれません。
正しい道、決まった道なんてありません。
あるのは冷たく厳しい現実、ただそれだけです。

そんな社会に一石を投じてみたい。
そんな社会を驚かせてやりたい。
僕たちにどれだけのことができるかなんて分からない。
僕たちにできることなんてちっぽけかもしれない。
それでも何かとんでもないことをやり遂げたい。
学生だからできることがある、
学生にしか味わえない経験がある。

学生の熱意は限りない可能性を持っている。

ただそれだけを信じて、僕たちは日々挑戦し続けます。


AGESTOCK2016実行委員会 代表
慶應義塾大学 倉田諭尚 (Yutaka Kurata)